メニュー

当院の特徴

東京医大老年科で学んだ30年余りの臨床経験を元に、八王子の地で地域医療に専念したいと思います。一般内科、老年内科、血液内科、そして認知症を中心とした、患者さんの声に耳を傾け、わかりやすいご説明をし患者さんに納得して頂く医療を心がけます。

診療内容

1.一般的な内科系疾患

風邪、扁桃腺炎、発熱、疲れ・疲労、だるい、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、花粉症、蕁麻疹などを丁寧に診察致します。

2.生活習慣病および慢性疾患

高血圧、糖尿病、脂質異常症、慢性腎障害、脳血管障害、骨粗鬆症など。

3.アレルギー疾患

花粉症、皮膚掻痒症

4.血液疾患

高齢者は血液疾患を合併していることが多いのですが、以外に見逃されがちです。私は30年余り血液疾患を診てきた経験を活かして、高齢者に多い貧血、悪性リンパ腫、急性、慢性白血病、骨髄異形成症候群、多発性骨髄腫、血小板減少性紫斑病等の重大な血液疾患の診断と治療を八王子医療センター高齢診療科、血液内科と連携しながら行っていきます。

5.   認知症

現在認知症患者さんは600万人と推計されています。これは65歳以上の高齢者人口の15%であり、年々増加傾向です。そして、認知症の予備軍とれる軽度認知障害(MCI)も500万人近くいるとされ、その方々は1年間に5〜15%が認知症に移行すると言われています。従って認知症は早期発見して治療の介入することが進行予防に重要とされています。当クリニックでは認知症専門医が診療に携わり、認知症患者さんやご家族の不安に答えていきます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME